シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

30.10.2005 

朝から のどのあたりが いた~い。 風邪の予兆かな~。



おまけに、息子殿のわかばマークつきの車の助手席に乗って、この間から、寿命が縮まっている。


赤信号で止まるたびに、、、思わず、座っているシートの端をぎっちりにぎってしまうし、右足は、ふんばってしまうのだ。


こりゃ、体によくありません。



右手でシートの端を握っている私を見て、ニヤリするなァ~。 前向いて、運転してちょうだい。



あと30年は、元気で、写真撮りたいからね。 (ってその頃、いくつになるんだ、、(^^;;)













e0009147_1713698.jpg
 
shadow





e0009147_1725344.jpg

蕎麦の収穫。

D50で今日撮影。





(小窓は、粟野町 BY IXY55)
by suikan8 | 2005-10-31 17:04 | Trackback | Comments(10)

30.10.2005 初めての一眼写真

ニコンD50で撮った写真。


念願の一眼カメラで、試し撮りしてみた。 ixy55に比べるとかなり重いので、慣れるまでは、肩こりしそう、、。


まずは、オートで、気の向くまま撮ってみた。


さすがに、一眼カメラは、おもしろそうである。 あまり のめり込まないように、自制して、、。(*^^)


庭から。



e0009147_20261253.jpg

やぶみょうがの実。 このブルーグレーは、好きな色。





e0009147_20262476.jpg

南天の実、、鳥が残していったのは、いくつもなかった。





e0009147_2029358.jpg

夕方、買い物帰りに寄った美術館の下の池。






今日は、ちょっとお疲れモード。 先日の粟野町への運転がこたえたァ~。
結構、緊張して運転していたのかも、、。 肩がこりこり、、。
年はあらそえましぇン。

 
by suikan8 | 2005-10-30 20:33 | Trackback | Comments(8)

29.10.2005 粟野町 2



昨日に引き続き、粟野町からの風景写真を。






e0009147_14382571.jpg







e0009147_14384974.jpg







e0009147_14391563.jpg






帰りがけ 写真を撮っていると、散歩していた87歳のお年寄りに出会った。
しばらくおしゃべりする。

ここで生まれて、育ち、この土地で農業を営んでいたそうだ。

いいところですねえ~。 という私に、もう少し日が暮れると 今 霞んでいる あの山がくっきりするんだけれど、、と、彼方に広がる山波を指差した。


さよならした後、車を運転しながら、87年間の人生を想像してみた。


今頃、あの山に囲まれた町で 何をしているんだろう。
by suikan8 | 2005-10-29 14:52 | 日記(diary) | Trackback | Comments(14)

28.10.2005 たどり着いた粟野町

朝から ものすごくいいお天気。


仕事が休みだったけれど、土日と出勤しなければならないので、朝からどうしようかと迷いなが
ら家事をしていた。

何を迷っていたかって、、、写真撮りに出かけようか出かけまいか、、、。

夫が出勤前に”今日の夕飯はいらないよ~。 飲み会だから、、” と のたもうた。
”えっ! 本当?!” って、内心 ラッキ~~。

”あんまり飲みすぎないでね~” とかなんとか言ったけれど、こりゃ急がなくちゃ という訳で、
早々に、布団を干して、洗濯機を3回ほど回し、、、

2階で大学祭で休みの息子に 声をかけた。
”お~い。 お母さん、今から出掛けるから、2時になったら、洗濯物、および 布団 取り込んでおいてね~。 お願い~~。”


という訳で、この間から、行こうと思っていた "花の江の郷”へ、


どうにか 今度は、道を間違えずに、たどり着くことが出来たのに、、、、、

休園 !! の立て札が~。 (´・ω・`)


けれども、この後、ラッキーなことが、、
あれほど、行きたかった粟野町へ行くことが出来た。 せっかくここまで来たからと、地図を見ながら、えんやこら、、、


好きなことのためには、命だって捨てられるのかも、、、。




という訳で、

撮ってきました。 一人でのんびり、、!!
写真を撮るのは、やっぱり一人に限るのよねぇ~。 






e0009147_1651597.jpg

たった一つだけ残っていた柿の実。 もう少し柿の実を上にして撮れば良かった。





e0009147_17141668.jpg

この草の色が何ともいえなかった。 日に透けて、黄色に。




e0009147_16523788.jpg

轍を入れて。




e0009147_16544329.jpg








今日は、晴天で、この粟野町に2時間ほどいた。

帰る途中、、夫から携帯電話が、、、、。
”飲み会、一週間 間違えた、、。 夕飯頼むね。”
わたし、、、なにい~。って心の中。

さて、お早いご帰還の夫に今日は、ステーキだァ~。






粟野町の写真 明日につづく、、。
by suikan8 | 2005-10-28 17:03 | Trackback | Comments(7)

27.10.2005 

ここのところ、写真に関して 絶不調。 (´・ω・`)



生意気に写欲なんて言葉を使ってしまうけれど、これを撮ろうという感じが沸いてこなくて、しかも、光線の具合がいいなと思って撮っても、pcに取り込むと全然思うような写真ではない。


ちょっとお疲れモードかな~。


というわけで、最近は、ネットで素晴らしい写真を見るたびに ため息をついている次第、、。
 

でも、いい写真を見ていると、とてもいい気持になるので、やっぱり、写真は撮るだけではなくて、見ても素晴らしいと 改めて思う。



と、そんな訳で、ここのところ、へこたれてるけれど、写欲に反比例して、食欲はあるので、
とりあえず、生きていけそう。








e0009147_17423135.jpg

この場所で、枯れた雑草の茶色と きばなコスモスのオレンジ色、そして、あわだちそうの黄色を どうやったら、表現できるのだろう、、。 と 思っているうちに、すっかり 日が落ちていた。
来年また来てみよう。






e0009147_175254.jpg

いつものワンパターン、、、 もう少し、工夫したい。 それに葉の色も もっと綺麗に出したい。
by suikan8 | 2005-10-27 17:46 | Trackback | Comments(10)

26.10.2005 秋桜 (コスモス)





e0009147_14481113.jpg


"秋桜”



大分前のことだけれど、朝の通勤途中、聞いていたラジオ番組から、この曲が流れてきた。

何気なく聞いていたのだけれど、それがチョット枯れた 素敵な声で、曲も詩も心に響いてきた。


その時、アナウンサーが韓国の歌手の名前を紹介していた。

いい歌だな~と 曲名だけは、しっかり覚えていた。


後日、ヴィデオショップに出掛けた時に、CDのコーナーに寄り、若い女性店員に 曲名を伝えて、誰が歌っているのか尋ねてみた。


韓国の リュ・シウォン という名前の歌手だという。


世の中は、韓流ブーム、、。 けれども、そのブームから ずっと離れた世界にいた。


韓国のドラマや映画を見たことがなかった。



この曲も、ドラマの主題歌なのか,そうではないのか、、、、。
でも、その時、このCDが欲しいと思った。 そして、 リュ さまの 限定版CDなるものを、その時、3000円なりを出して、買っていた。



そして、わたしのお気に入りのCDとなった。サッチモやドリス・デイ、小野りさ等のCDと一緒に。


今、車を運転するときは かならず、この曲を聴いている。


何ともいえないこの曲は、秋桜 コスモス という題名にふさわしい。


この歌を聴くと、自分が失くしてしまいつつある 何かを とりもどしたような気がする。


そして、いつのまにか コスモスの季節も終わり、、。







e0009147_1659614.jpg

by suikan8 | 2005-10-26 15:16 | Trackback | Comments(7)

25.10.2005 レストランの風景

何と素晴らしいお天気なんだろう。

風もなく、静かな秋の午後。 庭に干した布団はもう十分膨らんで、洗濯物もぴかぴかに輝いている。

干した布団に時々、トンボが日向ぼっこしていたりする。

こんな日に のんびり 家にいるのもいいものだ。

出掛けるつもりだったけれど、気が変わった。 朝は、9時ごろに朝市で新鮮な野菜を買ってきて、その後、数枚風景写真を撮ったんだけれど、あまりいい場所が見つからなかった。
一時間くらい、ドライブしてそのまま、家に帰った。




というわけで、ブログ用の写真は、こんな風になってしまった。
でも、気に入った写真。







あるレストランの風景。




e0009147_13144957.jpg






e0009147_1315924.jpg






e0009147_1319122.jpg






e0009147_1319201.jpg

by suikan8 | 2005-10-25 13:20 | Trackback | Comments(8)

24.10.2005 あざみ

今日は、仕事の帰りに美容院、、そして、帰ってから、ぱたぱたと家事、、そんな訳で写真どころではなかった。

快晴のお天気だけれど、あっという間に陽が傾いて、なんとなく物寂しくなってしまう。


仕事も20年近く働いていたベテランのパートさんが止めて、その仕事の一部がわたしに回ってきたァ~~~、、、。


そのためかどうか、来月は、忙しくなりそうだ。 しかも年末の仕事も重なって、、。
仕事は厳しい。 少し余裕が出来た頃に、確実に仕事が増える。 パートだからといって、甘えは許されない。 けれども、それが自分を育てていくのだ、、。 (とポジティブに考える)

仕事は、前向きにやらないと、きつくなる。

不思議よね~。 独身の頃より、仕事頑張っているんだから、、。 (ほんと)(ちょっと笑) 
でも、考えたら、独身の頃は、本当の意味で仕事してなかったのかもしれない。 アノ頃は、甘かった~。



いずれにしても、まだ働くじょお~~。 腰が曲がるまで、、。(うそぴょん)(*´∇`*)





あざみ。


e0009147_17201793.jpg







e0009147_17205329.jpg







e0009147_17211777.jpg






e0009147_17312738.jpg







群生しているアザミを撮りたかった。 いや、撮ったけれども、花の色がすべて ぴょんびょんはねていた。

この場所に3度通ってみた。 晴天の午後、曇りの日の朝。 そして、夕方。

いずれも思ったように撮れなかった。


手ごわいぞ、、野のあざみ。 棘があって、近寄れない。
by suikan8 | 2005-10-24 17:29 | Trackback | Comments(6)

23.10.2005 晴天の田園

今朝はいつもより寒い朝だった。 オフイスでは、半袖で通していたけれど、今朝は長袖のブラウスを着て出勤。

それでも、ヤングパートさんの中には、まだ半袖で頑張っている人もいる。

どんどん秋も深くなっている。 日も短くなって、一日があっという間に終わる。

一日をどれだけ 自分なりに、充実させて過ごせるか 小さな そして ささやかな挑戦。

不思議なことに写真を撮り始めてから、生活のリズムが出来上がっている。

それは、日々の生活に楽しみができたことでもある。

仕事ばっかり、家事ばっかりでは、面白くないもの。 小さな喜びが生活のスパイスになればこれ以上の幸せはないな~。






先日 晴天の日に、撮った田園の風景。






e0009147_15131938.jpg

白い雲が主役






e0009147_15133842.jpg

セイタカアワダチソウが主役






e0009147_15135310.jpg

枯れ木の先っちょの小さなトンボが主役。






そうだ、自分の人生の主役は 自分しかいないのだ。 
o(*^▽^*)o~♪
by suikan8 | 2005-10-23 15:17 | Trackback | Comments(6)

22.10.2005 益子町 その3

益子町から、ちょっと古い郷愁を誘うものを。 

このお店も昔からある。 かっては肥料を扱う会社だったそうだ。





e0009147_8355277.jpg

格子戸を開けるとモダンなお店からタイムスリップして、昔なつかしい場所へ。





e0009147_8423322.jpg






e0009147_844725.jpg






e0009147_8444288.jpg






そして隣のコーナーはこんなモダンが。


e0009147_8523187.jpg






益子からの帰り



e0009147_8575780.jpg






e0009147_8581266.jpg






11月3日から、11月6日まで秋の陶器市が行われる。
by suikan8 | 2005-10-22 09:01 | Trackback | Comments(10)