シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


カテゴリ:古峰が原( 37 )

23.9.2009 あ・ら・か・る・と IN 古峰ヶ原





今日・曇り・古峰ヶ原・CANON IXY・まにゅある・ローキー・心惹かれるもの






e0009147_15422170.jpg










e0009147_15424257.jpg



帰省していた娘を駅まで送っていった帰りに、そのまま古峰ヶ原方面へ車を走らせる。


彼岸花を撮るはずが、やっぱり、こんなものが好きでたまらない私だった。


CANON IXY 90015を あまり真面目に使わずにいたけれど、マニュアルモードで、ローキー気味に撮るのがマイ・ブーム。
by suikan8 | 2009-09-23 15:35 | 古峰が原 | Trackback

30.4.2009 曇りの日の新緑




曇りの日の古峰ヶ原で見た新緑。




e0009147_1054674.jpg

2009年4月24日13時16分撮影




今日などは、この新緑も、全く別の色なんだろうなぁ・・。


写真すればするほど、光が、どんなに被写体に影響するかってわかる。
by suikan8 | 2009-04-30 10:09 | 古峰が原 | Trackback

26.4.2009 曇りの日の古峰ヶ原 2



古峰ヶ原は、いつも、静かだ。


ましてや、ウィークデイでは、街道を走っている車も少ない。 地元の人や、釣り人くらいだ。


わたしの赤い車は、そんな街道を気ままに走る。



目に付いたものは、なんでも、ひととおり撮る。 



時々、被写体から通り過ぎて、戻ったり、忙しい。



この時期は、畑で働いている人達の姿が美しい。  






e0009147_9572297.jpg

優雅な姿で畑仕事をしていた人。
だいぶ通り過ぎてから撮ったショット。









e0009147_9593150.jpg

庭先で、なにやら真剣に・・・









e0009147_1045197.jpg

胸元で、手を組んでいるお地蔵さまは、何を思う。







e0009147_1051240.jpg

終りかけの桜が山並に溶け込んでいる。  


林業の町は、山が命だ。




ブログアップしているうちに、、そろそろ雨も止んできたようだ。
by suikan8 | 2009-04-26 10:13 | 古峰が原 | Trackback

25.4.2009 曇りの日の古峰ヶ原



昨日、久しぶりに古峰ヶ原・粟野へぶらり旅。


お天気が今ひとつだったけれど、思いもかけない人に出会ったりで、なかなかに有意義な一人旅であった。


綺麗な風景もいいけど、こんな何気ないモノを心のままに、撮るのが ますます楽しくなってきた。



曇りの日の古峰ヶ原で。



e0009147_8503651.jpg

シェードがかかったような色だけど。それも春だからこその色。
タンポポの黄色がやさしい。









e0009147_8514517.jpg

農家の家先には、花びらの浮かんだシンクが、、。 見上げると山桜の木。








e0009147_853892.jpg

バス亭。 ちゃあんと座布団もある。








e0009147_8573287.jpg

道沿いにある廃屋。 以前にも撮ったことがある。 この色が好きだったりする。




昨日は、朝、バナナ一本を食べただけで、家を飛び出した。  途中で、名物のお蕎麦を食べようと思ってでたのに、結局、3時頃まで、撮影に夢中で?食べられず、、。



美しい新緑や、葉桜の美しさ、、川の流れと、ウグイスの鳴き声、、、食を忘れて楽しんできたのだった。
by suikan8 | 2009-04-25 09:06 | 古峰が原 | Trackback

25.1.2009 古峰ヶ原・旅情




先日の 古峰ヶ原の つづき・・・




車でぶらりと出掛ける 半日の一人旅。 これに勝る時間はなし、、。




e0009147_8581232.jpg











e0009147_8583841.jpg










e0009147_8591056.jpg

2009年1月16日@古峰ヶ原



最近、一人で楽しむことが多くなって、、。 それに全く抵抗がなくなってしまったことが、怖いような、嬉しいような、、。 



人生の余暇の楽しみは、人それぞれ、、。
by suikan8 | 2009-01-25 09:01 | 古峰が原 | Trackback

23.1.2009 枯れ紫陽花




金曜日 朝 9時

外は雨、今日も 撮影は できそうにない。


しばらく してないウォーキング。 傘を差して出掛けてみようか、どうしようか、、迷っている 朝。




e0009147_9304758.jpg


2009年1月16日2時20分 @古峰ヶ原
by suikan8 | 2009-01-23 09:33 | 古峰が原 | Trackback

22.1.2009 電信柱のある風景




朝から、ちょっと さびしげ ショット。


古峰ヶ原の白井平橋を渡り、すっかりモノトーンになっていた風景の中で、気になった 電信柱のある道。


ちょっと、怖くて、車を入れられず、、、。  戻ってこれなくなったら、クマを 起こしちゃいそうだったので、、。 (あせ)  そしたら、くまっちゃうって、ダジャレを言っている場合じゃない・・



ひとりで、こんな風景を見ていると、どこまでも、想像力が 働くのだった。


多少、呆けているオバサンでさえ、、、。





e0009147_8552268.jpg
 
by suikan8 | 2009-01-22 08:56 | 古峰が原 | Trackback

19.1.2009 竹




枯れ木で、モノトーンになっている冬の里に、こんな緑色があると、なんだか、ほっとするのだった。



ここは、古峰が原の、白井平橋あたり。 紅葉で有名な場所も、今頃は、人っ子一人いない。


”クマに注意”の看板が、目に付くけど、今頃は、まだ、クマも冬眠中~でしょうね~。







e0009147_8561181.jpg





今日は、三月上旬の暖かさになるらしい。  日溜りで、もう、”おおいぬのふぐり”を見つけて、春近しを実感するのだった。
by suikan8 | 2009-01-19 08:59 | 古峰が原 | Trackback

18.1.2009 背景 2


古峰ヶ原で。


背景って、大切だと、思う。




e0009147_10272087.jpg

by suikan8 | 2009-01-18 10:28 | 古峰が原 | Trackback

18.1.2009 里にあるもの




古峰が原で見た もの。





へっぽこオバサン写真家は、お昼に、あつあつの 地元のお蕎麦を食べた後、(そのお店を出たあたりにあった) このお地蔵様と柿の木に惹かれたのだった。



しかしながら、、いつものタムロン王子では、切り取りが難しい。



柿の木の脇には、電信柱がにょっきり・・・じゃましている。 


あれこれ、撮ったけど、一番 よくばりなショットを。




e0009147_856281.jpg





赤い屋根で守られた お地蔵様、 まだ新しそうな蔵、垂れ下がった柿の実。 欲張って入れた、あれこれ。





そして、順光で撮ることって、むずかしい。  いつも逆光ばかりを狙っている私の反省。




やっぱり、違う切り取りもアップしておきまひょ。




e0009147_8585898.jpg

by suikan8 | 2009-01-18 08:55 | 古峰が原 | Trackback