シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


2009年 12月 27日 ( 1 )

27.12.2009 影



12月2日撮影・@粟野・canon ixy900is・すなっぷ



e0009147_84428.jpg





影はいいものだ。


実像ではないからね。 カメラは、虚像も実像も、どちらも瞬間に留めてくれる。 ほれ、短い足も、こんな風に・・ 


**


そういえば、チョット前に、朝の番組で、最近の"女子カメラ”の流行を語っているニュースがあった。


いまや、女子のカメラ熱がものすごいらしい。


カメラ屋さんも、若い女性のお客さんの獲得に、あれこれ工夫を凝らしているそうな。


カメラ雑誌も、そのものずばりのタイトルや、おされな若い女性向きが増えている。  撮った写真を素敵にレイアウトしたり、生活の中にお洒落に飾ったりするような雑誌)
そして、カメラ用のアクセサリーなどなど。 カメラがお洒落の一部になっているようだ。



(このニュース、”女子カメラ”という形で紹介していた、、。 ちなみに、私のような年を重ねた人(これを、オバサンと、いってはいけないなぁ、、汗)については、ザンネンながら、触れていなかった、、、さびしい・・)



最後に、この傾向を分析した某評論家?が、のたもうたなかで、ちょっと頭に残っているのは、



男性は、写真を記録として撮る。

女性は、写真を記憶として撮る、、、、。



う~む、そうだろうか、、。


男性も、女性も、ファインダーのむこうに 何を見るのだろう。 映像だけではない何かを求めていると思うのだけれど。



私の場合は、カメラと一緒の時間は、現実を忘れられるということが魅力の一つにもなっている。
(とこう書くと、よっぽど、現実が悲惨のように思われちゃうかぁ・・汗&笑)




”女子”には撮れない”女性”の写真が撮れるようになりたい。
[PR]
by suikan8 | 2009-12-27 09:11 | Trackback