シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


3.7.2008 マクロ・色



紫陽花の色





e0009147_19585176.jpg










e0009147_19591977.jpg









e0009147_19595155.jpg

by suikan8 | 2008-07-03 20:00 | マクロ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://suikan8.exblog.jp/tb/8240023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Suzu at 2008-07-03 22:56 x
こんばんは~

アジサイほどいろんな色がある植物もないわね
今日 友達のところに行ったら 濃いピンクのアジサイが咲いてたの
挿し木苗用に1本もらってきたけど
彼女はすぐ近所の家からもらったのを差したのよ
そこのお宅のアジサイも近くで咲いてたけど同じアジサイなんだけど 色が違うの
もっと可愛いピンクなの
同じ色がでないところがまた面白いね
Commented by 自転車親父 at 2008-07-03 23:31 x
こんばんは。
紫陽花って漢字で書くと紫ですね。
ですからムラサキなんですね?
とても綺麗な色に出ていますよ。
Commented by suikan8 at 2008-07-04 07:42
Suzuさん、おはようございます。
紫陽花はやっぱり素敵よね~♪ 色変化が素晴らしい。 枯れてからも色気があるしね。 二枚目が我が家の紫陽花です。 一枚目、三枚目は、近所に咲いていた紫陽花。
土によって、花(じっさいには、ガク)の色が変わるらしいけど、それも、面白いね~
日本の”やまあじさい”が西洋に渡って、品種改良されて今の紫陽花ができたそうですが、どちらも、素敵よね♪ わたしは、青い色が一番好きです。
Commented by suikan8 at 2008-07-04 07:51
親父さん、おはようございます。

ちょっと調べてみました。
紫陽花という言葉は、この花に感名をあてはめる必要になった時に、中国の詩人、白楽天の詩の中から”紫陽花”という名前が持ち出されたそうです。 ちなみに、”紫陽花”は、中国のお寺にあった、名の知れぬ山樹に咲く花で、紫色の芳花を放つ麗華であったそうですが、、。 実際にあったのでしょうか。。 日本のアジサイとは、何の関係もないところから出た名前なんですね。
この漢名から、アジサイは、中国渡来の植物と誤解されることも多いそうです。

植物の名前の由来って、面白いですね。