シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


February 27, 2015 湯の花饅頭店





e0009147_19501266.jpg






@伊香保温泉・群馬県・夕方の冬の光・斜光の中で・レトロな温泉街・湯の花まんじゅうのお店・GRD4



写真にとってシャッターチャンスは一瞬。 温泉街を歩いていると、この湯の花まんじゅうのお店にすごく印象的な光が入っていました。 すぐに28mmのGRD4のシャッターを押しました。

しばらく振り返りながら歩いていますと、、お店の窓に白い割烹着のような服を着、三角巾をつけた女の人数人と、年配の男性らしい人影が、動いていました。

ああ、、もっと近づいて撮りたい、、と思ったその瞬間に光は消えて中の人物像は幻だったように見えなくなっていました。


でも、今となってみると、、その幻のように見えなくなった人達が、瞼にしっかりと焼き付いて残っているのです。 写真には撮れなかったのに。  この写真を見るたびに思い出すことができるように思えるのです。

光が浮かび上がらせる情景は、人の心に焼き付いて残るのですね。  あらためて、光ってすごい、、。
by suikan8 | 2015-02-27 20:11 | 旅で | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suikan8.exblog.jp/tb/22839973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。