シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


April 25, 2013 コンパクトカメラでマクロを撮る



GRD4でマクロを撮るのは、なかなか難しい。



しかも、自然光のもと、外で、、、自然のものを撮るとなると、、余計に・・。



風もあるし、ピントを合わせるのが非常にやっかいなのだ。



今日のお散歩で、春の野をマクロで撮ってみた。




e0009147_218012.jpg










e0009147_2181824.jpg










e0009147_2183496.jpg







GRD4のマクロは1センチまで寄れることになっている。


このかなり接近できることが、、ぴんをあわせるのが難しくなっている要因でもあるのかな、、。




個人的には、最後のショットが好きでした。 ムラサキケマンの花がかわいらしく、ぼけていてもそれらしい。



野には、花が咲き、虫がランデブーしていて、まさに自然の活動期♪
by suikan8 | 2013-04-25 21:12 | 里山で | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://suikan8.exblog.jp/tb/20377588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はせがわ at 2013-04-26 05:39 x
マクロもはまると楽しいですね。
私が若い頃は標準レンズとカメラの間に10センチくらいの蛇腹を挟んでマクロにするものがあり、三脚にセットして数ミリずつレールの上を滑らせピント合わせをするのが大判カメラを覗いているような気分で楽しかったです。
蛇腹もしっかりしたアルミ製の台座が付いていていい値段だったと思うのですが、とっくにどこかに行ってしまいました。
Commented by バジリコ at 2013-04-26 09:24 x
やっぱりマクロ難しいですよね。
私も何度かチャレンジしてるのですが、うまくピントが合いません。
焦点をどこに合わせるか。の設定をいろいろ変えてみるのですが(^^;;
Commented by suikan8 at 2013-04-26 20:38
はせがわ様、こんばんは^^
マクロは楽しい世界ですね。 工夫次第で抽象の世界へも導いてくれます^^
コンパクトカメラでのマクロ、、、ピン合わせが難しいです。
ですから、、何枚も撮って、当たりがでるまで撮ります(汗)
で、、、やっぱり一眼カメラでのマクロじゃないと味がないと、、、わかります。
はせがわ様のフィルムカメラでのマクロのお話、、興味深いです。 昔は色々と工夫していたのですね。 今は、デジタルの時代で、なんでも簡単に撮れてしまうようになって、、、いいのか悪いのか、、。 その恩恵を受けている1人ではあるのですが、、(汗)
Commented by suikan8 at 2013-04-26 20:46
バジリコさん、こんばんは^^
GRDでのマクロ・・ピン合わせが難しいですね。
ビヨーン、ビヨーンと何度もピン合わせしています。(笑)
いつもは、1、2枚目のようなネイチャーもので、小さいものにピン合わせするマクロより、風景でマクロを使ったりするほうがオモシロイモノが撮れるような気がします。
カメラも使い方、工夫次第なんでしょうね。。 まだまだ工夫できそうかなと思っていますが、、、、。