シンプル・ハウスワイフのRANDOM SHOT


December 19, 2012 素材



e0009147_2012744.jpg






@台北・龍山寺あたり・12月17日・GRD4・ビビット





引越しの後、中途半端な片付けの最中、友人からの突発のお誘いで急遽台北への旅・・



パソコンに取り込んでみたものの、、、たいした写真は撮れていない。



その中で、ワタシの好きな一枚をアップ。




急ぎ足で街歩きした時に、ぱっと撮った一枚。 色・素材・雰囲気に惹かれて何気なく撮った一枚。


とりこんでよく見ると、家の中の人影が写りこんでいる。 



床屋さん? それとも、、、。




久しぶりの異国への旅・・・・
by suikan8 | 2012-12-19 20:20 | 旅で | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://suikan8.exblog.jp/tb/19380254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uturohimoyou at 2012-12-20 08:02
あらあら 台北とは、、、  リフレッシュされましたでしょうか。
床屋さんかパーマ屋さんのようですね 色とりどりのカラフルな店先? 裏口? ですね。
Commented by summer-christmas at 2012-12-20 16:07
暫くお姿が見えないと思っておりましたら
何と台湾とは!!! 実は今私の憧れの場所です。特に日本占領の色濃く残っている場所に行きたいのですが チョコットお江戸に出掛けただけで数日グッタリの身なので・・ 羨ましい限りです。
どうか たいした写真でないと仰らず
全部みせてくださいな。♪
Commented by suikan8 at 2012-12-20 17:26
uturohi-sama, 台北行き、、10日前に決めました。(汗)
突然のお誘いに乗りましたですww。

ここは、お店だったのか、、。通り過ぎた時にイロイロなモノの調和に惹かれてスナップしたのですが、、。 ピンボケでした。
Commented by suikan8 at 2012-12-20 17:31
サマー様、 いやはや、まさか本人も、この時期に海外旅行とは思ってもいませんでした。
3泊4日の旅でしたが、お天気にも恵まれ、雨の多い12月にはめずらしく傘はいりませんでした。
写真は、ぼちぼちアップしていきますね^^

Commented by はせがわ at 2012-12-21 06:18 x
台湾は面白そうですね。
私も興味がありますが多分行くことは無いと思いますので撮られたお写真は全部見せて下さい。
このお写真はいろいろなものが写っていてとても面白いです。
こういう被写体に目が行くところがすいかさんの写真力ですね。

Commented by suikan8 at 2012-12-21 17:00
はせがわ様、台北面白かったですよ。
道路も整備され、MRTも発達し近代化しています。 その一方まだまだ日本統治時代の建物が残っている場所もあり、新旧入り混じった魅力のある街でした。

↑の写真、右脇のカラフルなフラフープ?天井に引っかかった赤い洋服、、、歩きながらシャッターを押したのですが、街角に写材満載でした^^
Commented by バジリコ at 2012-12-24 18:15 x
お久しぶりです。
諸々がほぼ終わり、通常の生活に戻ろうとしたら風邪を引いて、数日間寝てばかりいました^^;
台北はいつか行ってみたい街のひとつです。
鮮やかな色の配置に釘付けになりました。
Commented by suikan8 at 2012-12-24 21:41
バジリコさん、お久しぶりです。
そして、おかえりなさい^^
いろいろと大変でしたね。
少し落ち着いて、また写真のための時間が作れそうですね。
台北、侘び・サビ好きにはたまらないところかもしれませんよ。
Commented by summer-christmas at 2012-12-30 05:22
九份のお写真 何と素晴らしい!
昼間で 坂道 赤い提灯の写真は良く観ますが
このような夜の写真は見たことがありません。
コメント欄が閉じておりましたが どうしても言わずにおれなくて・・
行きたいなぁ~ 九份♪
Commented by suikan8 at 2012-12-30 08:06
サマー様、ありがとうございます^^
赤い提灯・・・サマー様ならとっくにご存知のことと思いますが、映画”非情城市」”千と千尋の神隠し”の舞台として有名になった、かって日本統治されていた金鉱跡です。
レトロな赤い提灯がとても印象的でしたが、やっぱり薄暗い場所のファンとしては、賑やかな夜店よりもこんな情景を撮らなくちゃあ、、とがんばりましたが、
いかんせん、コンパクトカメラです。 でもGRD4、なんとかがんばってくれました。
ここは、やっぱり夜がお勧めかと思います。